CSL 153.93 -2.25 -1.44% Volume: 252,499 January 04, 2021 4:00 PM ET View more

Vision 2025

ペンシルベニア州ハーシェイガーデンズのハーシェイガーデン保護区で使用されているDexel Metalsの屋根

In Vision 2025, we target doubling our annual revenues to $8 billion, expanding operating margins to 20%, and generating 15% ROIC, all driving to $15 of earnings per share. To read more, click here

 

>5%の有機的成長を推進。

Vision 2025の2年目にカーライルは全事業で2.8%有機成長を遂げ、特にCarlisle Construction Materialsでは6.2%もの成長を記録しました。CCMの堅調な成長は、広く報道されたある大手北米航空宇宙産業の顧客の生産停止にり、Carlisle Hardcast Technologiesが受けたネガティブな影響によって相殺され、当社のグローバル事業Carlisle Fluid TechnologiesとCarlisle Brake & Frictionは、世界的な自動車の生産と工業生産で現在生じている低迷の影響を受けています。しかし現状計画に照らすと、5%の有機的成長には沿っています。

カーライル経営システム (COS)を継続的に活用して、効率性と営業レバレッジを強化し、売上の1~2%年間コストを削減。

2019年は売上1.8%の総貯蓄と利益を実現し、COSの正式な開始以来、4.3億ドル以上を生んでいます。

相乗効果を生む買収でポートフォリオを再形成し、同時に資産のレビューと最適化を行います。

8件の戦略的買収に6億ドル以上を投じています。この買収には以下が含まれます:

  • 商業、住宅、施設、工業、そして農業マーケット向けにマーケットをリードする建築メタル屋根パネルを製造・販売するPetersen Aluminum Corporation。CCMのメタル建材プラットフォームの拡大を目的としています。
  • Hosco Fittings、Integrated Dispense Solutions、Shinhang、そしてEcco Finishingは、CFTのシーリング材と接着剤のプラットフォームの基礎を成しています。
  • メディカルテクノロジー部門における先の買収に加え、MicroConnexとProvidienによってCITのMedical Technologiesプラットフォームを医療機器顧客のためのワンストップショップとすることが可能になります。
  • 金属面向けファスナを専門とするGripnailが、CCMのWIP(水・氷保護)屋根ふき下地製品ラインの一部となりました。

きわめて優秀な人材への投資と開発を継続。

2019年、可能な限り社内昇任で空いた役職を埋めることを目的として、専門性と将来性の高い社員への強力なキャリア開発プログラムの提供を継続しました。

30億ドル以上を設備投資、株式買戻し、および配当金に投入。

Vision 2025の2年目として、カーライルは以下を含む過去最高額の資本を株主に還元しています:

  • 3.821億ドルの株式買戻し。2019年12月31日時点で、カーライルは追加で490万ドルの株式買取り承認を現在の取締役会承認から得ています。
  • 1.029億ドルの配当金を支払い、2019年には43年連続で配当金増額。
  • C有機的成長を推進するために、自社事業の設備投資に8,890万ドルを投入。